薄毛の原因を知ろう!

薄毛は多くの男性にとって悩みの一つです。不規則な生活、偏った食事などの生活習慣が原因で髪への栄養が不足してしまうためです。このような場合は、生活習慣を改善したり、育毛剤を利用することにより、髪が増えてくる可能性があります。しかし、生活習慣とは別の要因で薄毛になってしまう場合があります。それは、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものです。AGAの特徴としては、男性ホルモンの影響により髪の成長サイクルが短くなってしまい、成長サイクルが短くなった結果、髪が太く長く成長する前に抜けてしまうため、薄毛が目立つようになります。男性ホルモンが影響しているため、髪に栄養を与える育毛剤では、どんなに上位にランキングされているものを利用しても増えてくることはありません。専門家の治療を受けたり、AGA専用の育毛剤を使用する必要があります。

AGAかどうか判断するには?

AGAの特徴しては、頭頂部や前頭部から薄くなっていき、側頭部は残るというものがあります。また、不規則な生活を送っていない場合でも薄毛の場合は可能性がありますが、専門でない人が自分でAGAかどうか判断する難しいため、専門の施設で診断してもらうことが一番です。AGAは進行するため、早めに対処する必要がありますが、治療すれば再び太く長く成長する可能性もあります。経済的な理由などでいきなり本格的な診断に抵抗がある場合は、無料で簡単な診断を行っているところもあるため、積極的に活用してみましょう。

育毛剤を女性が使う場合には、発毛効果が期待できる成分が多量に含まれているものを優先的に選ぶことが大事です。