いったいどんな現象なの?

脱毛に関連した用語っていっぱいありますよね。あまり知られていない言葉かもしれませんが、ポップアップ現象という言葉が存在しています。これは、ライトで光やレーザーを当てて脱毛したところの体毛が、飛び出してしまう現象のことです。事前に体毛をシェービングしてから施術を始めるので、ポップアップ現象が発生するとまるで急に毛が伸びてしまったかのような錯覚を覚えます。脱毛に失敗したというわけではありませんから安心してくださいね。脱毛をするときに毛に光から発生する熱エネルギーが集まった結果、まだ皮膚の下に眠っていた分が飛び出してしまうんですよ。

ポップアップ現象が起きたら?

脱毛時のポップアップ現象が起こりやすい毛は、脇毛やアンダーヘアなどの太くて丈夫で濃い体毛が生えているところです。縮れ毛になって飛び出してきた毛は、施術後ジェルを落とす時にそのまま一緒に取れていきますから、気にする必要はありません。背中などの産毛が多いところでは、このポップアップ現象は起こりにくいんですよ。

毛が伸びてくることも?

ポップアップ現象が起こらなかった場合でも、脱毛後しばらくすると毛が抜け落ちるどころか逆に伸びてくることがあります。これは、縮れ毛が飛び出すほどではなかったものの、エネルギーが集中した結果、徐々に皮膚から毛が飛び出しているという状態です。徐々に押し出されてくる毛も、毛根にダメージを受けていることに変わりはありません。三週間程度で自然に抜けていきます。万が一三週間過ぎても抜けない場合は、サロンに相談してみてくださいね。

医療レーザー脱毛の優れた効果に期待をするにあたり、カウンセリングの対応が丁寧なクリニックを選ぶことが大切です。