産後に気になる体重の増加

妊娠中に体重が増えすぎないように気をつけていても、過食や運動不足で目標としている体重よりも増えてしまう妊婦さんの方が多いのではないでしょうか。産後ダイエットは通常のダイエットよりも、より体にやさしく無理のない方法を選びましょう。

産後ダイエットを始める時期

赤ちゃんを産んで1ヶ月ほどは、母体の安全のためにもゆっくり休養をとる必要があります。我が子を母乳で育てたいと考えているお母さんなら、数時間おきに授乳しなければならず睡眠時間を確保するのも大変です。赤ちゃんが母乳によって必要とするエネルギーは600キロカロリーと言われ、授乳するだけでも痩せるお母さんもいます。また、妊娠中についた脂肪は水分が多いために半年以内なら通常より減らしやすいと言われています。ダイエットを始めるタイミングは、体を休めた1ヶ月後から3ヶ月後位までがよいでしょう。

産後ダイエットには食生活が重要

通常のダイエットでも栄養バランスは大切ですが、産後ダイエットもそれは同様です。栄養の偏りを防いでバランスを考えて食べることは出産後の体を元に戻すためだけでなく、赤ちゃんが飲む母乳の栄養にも影響します。水分を多めに摂り、カルシウムや鉄分、たんぱく質が含まれた食材を意識して食べるのが理想です。例えば豆腐には産後の体に必要な栄養素がほとんど含まれているので、ぜひ取り入れたい食材の1つです。海藻や季節の野菜、魚を組み合わせた和食ならカロリーも抑えられます。ただ、カロリーの事だけ考えて好きな物を食べずにストレスをためてしまうのは逆効果です。ヘルシーな中にも自分の好きなものも適度に取り入れて美味しく楽しく食べて、毎日続けられるようにした方が効果的なダイエットにつながるでしょう。

妊娠中に変化した体型や体重を戻すための産後ダイエットですが、出産後すぐに始めるのは危険です。しっかり体力が戻ってからゆっくり無理のない範囲で行いましょう。