時間をかけて顔脱毛をする

おでこを出すことができなくて、前髪で隠してごまかしている人って結構いますよね。前髪を活かした髪形もかわいくておしゃれなものが多いですが、おでこを見せることができたほうがおしゃれにも幅が広がるはずです。脱毛サロンでは顔のお手入れもできますから、額の生え際のこともカウンセリングの時に相談してみてくださいね。サロンは毛周期に合わせて、メラニン色素に反応する光を2か月に1回のペースで当てていきます。合計12回通うことになるので、2年くらいかかることになります。脇などに生えている太くて色の濃い毛に比べると、おでこに生えている産毛は光が効きにくいので長期戦になってしまうんです。

サロンで安全に脱毛をする

サロンの光脱毛は肌への刺激も少ないので、おでこの皮膚に照射しても安心ですね。光脱毛はゴムで軽くはじく程度の痛みがありますが、抑毛ジェルを使うSSC脱毛や、メラニンに反応しない光で毛包にダメージを与えるSHR脱毛など、より低刺激の光脱毛を取り入れているサロンもあるんですよ。ほんの少しでも刺激があるのが嫌な場合はこれらの脱毛方式を導入しているところを探してみましょう。

少しずつ生え際のラインを作る

生え際で一番人気のデザインは、弧を描いたような緩やかなカーブです。美しい生え際を手に入れるために事前にデザインしたとおりにしても、実際に仕上げてみると顔全体のバランスと合わないことも多いですし、産毛を減らしすぎて不自然になってしまうことも。そのため、脱毛サロンで少しずつデザインを微調整するやり方が適しているんですね。

VIOの脱毛に効果的に取り組みたい時には、施術を行う部位を早いうちに決めることや、カウンセリングの評判の良いクリニックにお世話になることが大切です。