市販の脱毛グッズの効果は?

美容に興味がある方々に向けて多くの脱毛グッズが市販されています。産毛剃り・脱毛クリーム・脱毛器などが主なものになります。どのようなグッズなのかひとつずつ見ていきましょう。産毛剃りはカミソリなので直接刃を肌にあてなければなりません。そのため肌に負担を与えてしまうリスクを常に持っており作業時間も個人差はあるものの15~20分はかかります。剃る前にシェービングクリームを塗っておくことをお忘れなく。脱毛クリームは分かりやすく塗った部位の毛がボロボロとちぎれて処理できるというものです。この2つはあくまで短期的に毛を処理したのみであり脱毛できるわけではありません。脱毛器はエステに行かずに手軽に脱毛が出来るという事で最近人気が出ている商品です。しかしランニングコストが高くまたプロが使用するわけではないので痛みが激しくその後の処置も大変です。

エステサロンとグッズの違いは?

男性・女性問わずエステサロンに行くことに迷っている方も多いとか。コスト面もありますが、入りにくいという事があります。そのため多くの方が脱毛グッズを利用し毛の処理を済ましています。低コストで自宅にて好きな時にできるというメリットは大きいです。反面一時的な処置に過ぎない事やリスクがあります。最近エステサロンは客が入りやすいようにリラクゼーション空間を演出し、個室、完全予約制、男性専用エステなどと様々な工夫を凝らしているようです。施術内容はワックスを塗る脱毛、針による脱毛がありますが、完全脱毛すら可能なレーザー脱毛という施術もあります。この方法は医療免許を有する医師が施術を担当するため安心です。エステはコストがかかる事と複数回通院しなければなりません。

脚の脱毛を綺麗に仕上げるためには無駄毛の処理と併せてスキンケアを行うことが大切です。肌質に合わせた化粧水やクリームなどを使うことで肌を良好な状態に保つことが出来ます。